GREEN NOTE

外構・エクステリア

エクステリアがあることでお客様の建てた住まいがより一層引き立ちます。
お客様の住まい、ライフスタイルに合ったご提案を弊社ガーデンコーディネーターがさせていただきます。

1. オープン外構

オープン外構は門扉や塀を設けないため、建物の外観を開放的に見せて道行く人を楽しませます。
小さな敷地でも門扉がないので車の駐車スペースや物を置くスペースを確保することが可能です。
門扉や塀などの囲いを設けないので、場合によってはコストを抑えることもできます。
住宅の洋風化に伴い、日本でも近年は増えつつあります。

2. クローズ外構

外部からの視線を遮断し、建物の風格を表す門扉や塀を設けた外構外構スタイルを「クローズ外構」と呼びます。
遮断してしまうことで閉鎖的なイメージもありますが、周りを塀やフェンスで囲うため、重厚で風格ある門構えを演出することが可能です。
レンガやタイルにこだわりをもって作り上げることで、他の外構・エクステリアとの違いを出すこともできます。

3.セミクローズ外構

オープン外構とクローズの外構によるデメリットを抑えながらも、両方のメリットを活かしているものが「セミクローズ外構」です。
門まわりを広くして開放的な空間をつくれるので、駐車場のスペースを確保することができます。

お客様のご要望に応じて柔軟にご対応させていただきます。また、住宅の施行も手掛けているWHITE NOTEとの連携により、住宅と外構・エクステリアを含めた総合的なご提案をさせていただくことも可能です。
お客様のお住まいに応じて最適な外構・エクステリアをご提供いたします。